トップ 米米惣門ツアーとは 地図 地図 リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知事が来られました

木屋本店の九代目タイガーです。


先日、熊本県知事が山鹿に来られました。
そのときの写真を紹介いたします。

まず、知事の登場です。
写真 左(知事) 右(千代の園社長)
RIMG0988_convert_20110824105451.jpg

知事をお出迎えする千代の園 名犬『グーちゃん』

RIMG0996_convert_20110824105312.jpg

こうじの説明をする木屋本店八代目

RIMG0998_convert_20110824105154.jpg

ご見学のあとは、地元の人たちとの意見交換会が行われました。

八千代座百周年事業、米米惣門ツアーなど山鹿で活動する団体から
色々な報告がありました。
RIMG1006_convert_20110824103059.jpg

これまでの取り組みやこれからの山鹿の観光振興など
知事と直接、貴重なお話ができました。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/24(水) 00:00:00|
  2. 惣門界隈
  3. | コメント:0

惣門会のメンバーで水俣、芦北方面に研修旅行に行ってきました。

先日7月12日に惣門会のメンバーで水俣、芦北方面に研修旅行に行ってきました。

午前中に水俣の湯の鶴温泉のさらに奥の集落、頭石地区の「頭石 村丸ごと生活博物館」へ


代表 勝目 豊さん 、学芸員 山口さん
IMG_1286_convert_20110716232117.jpg

ここは平家の落人が開拓してきた村、
そもそもは、過疎化して行く村になんとか活気をという思いからのスタートであった、また、山石の不法採掘やゴミ投棄から美しい環境を守りたいとの思いで水俣市と協定を結び、頭石の取り組みをPRしてこられました。

ルート:頭石コミュニティセンター→棚田への灌漑水路→六方(四方、野)積みなどの技法を用いた石垣→地名の由来である「頭石」→地域で身近な薬草(くさぎ)など→釈迦堂 (約1時間)
IMG_1272_convert_20110716232213.jpg


村あるきのあとはコミニュティセンターにもどり懇談会を、村の現状や今後のお話などこまかく聴かせて頂きました。

そのあとはおまちかねの「福田農場」に移動して昼食をかねての【パエリア作り体験】
地ビールやサングリアなども注文して楽しいおひるごはんとなりました。
そして千代の園さんが懇意にされている「亀萬酒造」IMG_1288_convert_20110716232046.jpg


こちらは大正期に創業した、自然醸造では日本最南端の日本酒の酒蔵です。
昔ながらの製法で作っていて、大事に使い続けられている道具や機械がひんやりした蔵に並んでいました。
仕込み水は霧島山系の軟水で甘くとろりとした口当たり。
正統派から、玄米酒などバリエーションやパッケージも様々な商品を試飲させていただきましたよー。

「芦北物産館でこぽん」はJA系の物産館として大ヒットしている施設のようです。皆さん海の幸や柑橘類などをそれぞれ買い物を楽しみ帰途につきました。


*同じガイド業務でも発足の経緯や受け入れている客層などで着想点が違い、大変刺激を受けた研修となりました。



  1. 2011/07/16(土) 00:00:00|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。